日本精神衛生学会第34回大会


2019年2月15日(金)・16日(土)・17日(日)に  東京都町田市(和光大学ポプリホール鶴川)で開催します。

大会について

日本精神衛生学会は、1985年に結成され、心のひずみや病理現象に対する研究・実践を目指した団体です。本学会は、日本学術会議の協力学術研究団体となっています。

 

このたび、第34回大会テーマを「子どもから学ぶメンタルヘルス」(仮)としまして、東京都町田市で開催することになりました。

 

学会員以外の非会員でも大会への参加は可能です。

 

心の支援に携わっている方や関心のある方、医師、看護師、精神保健福祉士、ケアワーカー、臨床心理士などの専門家など、幅広い方々の参加を心よりお待ちしています。

 

第34回大会

    大会長 菅野 恵(和光大学)

今後のスケジュール

16日(土)、17日(日)にポスター発表の時間を設ける予定です。

 

2018年4月以降、各種手続き方法について順次お知らせいたします。